大韓民国、21世紀の聖地巡礼

数多くの人がキリストの足跡をたどり、イスラエルのエルサレムを訪ねていますが、 この時代、より一層特別な場所は、聖書の預言どおりに“霊”と花嫁が来られた国、母なる神様に出会い、また、限りない愛に感動し、命の水の御言葉を直に聞いて学ぶことができる、大韓民国です。

今日、世界の多くの人々が、母の国、韓国を訪れている理由です。全世界の聖徒たちにとって韓国訪問は、まさに聖地巡礼だと言えます。

海外聖徒訪問団70余回訪問年平均1,500人余り

韓国を訪ねた海外聖徒訪問団は、2000年に始まってから、今までに70回を超え、年平均1500人余りが母の愛に感動し、韓国の多様な文化を体験して帰って行きました。これらすべては家族を抱擁される母の愛があったからこそ、可能なことでした。

一人一人に温かい愛を施される母の御手があるので、今も数多くの世界の人たちが韓国行きを待ち焦がれています。 これからも神様の教会は、世界の人たちに、神様の豊かな愛と韓国の温かい情と文化を伝えるために真心を尽くしていきます。

聖書の預言

雲のように鳩のように

世界の多くの人々が、東の地の果ての国、韓国を訪れるのは、
聖書の預言が存在するからです!

聖書は、すべての国の民族が天のエルサレムの母のもとに出て来ると預言しています。その御言葉どおり、世界各地の聖徒たちが母なる神様に会うため「雲のように鳩のように」韓国に飛んで来るのです。彼らの心には、母の愛を直に学び、体験して、本国に帰って実践しようという抱負があります。

国々はあなたを照らす光に向かい/王たちは射し出でるその輝きに向かって步む…これらは誰か。雲のように飛び、巣に帰る鳩のように速い。

イザ60:3-8

海外聖徒インタビュー

「真理を受け入れて父なる神様と
母なる神様を悟るようになり、
本当に幸せです。」

韓国は、天の母がいらっしゃる預言の地です。ですから私は、天の母を通してのみ得られる命の水を受けるために韓国に来ました。

ネイダン

アメリカ メンフィス

私はここで、より大きな悟りを得て霊的な飢えと渇きに苦しんでいるフランスとヨーロッパに神様の御言葉を伝えようと思い、韓国を訪問しました。

ジル

フランス パリ

まことに、私たちの母は全知全能なる神様です。この二つの目で、しっかりと母の栄光を見ることができました。

カルロス・フランク

ペルー フォーセット

私が神様の教会から決して離れることができない究極的な理由は、母なる神様の存在です。幼い時から私は母なる神様がいらっしゃればいいなと思っていましたが、唯一、この教会だけが天の母に関する奥深い真理を教えてくれました。

デイビッド

アメリカ サンディエゴ

母の御恵みを言い表す言葉はないと思います。韓国に来て、天の母にお会いして初めて、母がすべての人に施される愛を本当に理解できるようになりました。

ジェームズ

イギリス マンチェスター

天のエルサレムは私たちの母です。私は聖書のすべての預言を信じ、天の母を信じています。そして私は、母が神様だということを知っています。

リュドミラ

ロシア ブラゴヴェシチェンスク

今回の訪問を通して母の愛を感じることができ、母が私たちの神様であり、私たちを選んでくださったということも悟りました。

マーク

ドイツ ベルリン

天の父と天の母に心から感謝いたします。私が韓国に来ることができるように祝福してくださって終わりの時代の預言者にさせてくださったからです。

アレックス

南アフリカ共和国 ケープタウン

ここ韓国で受けた、すべての祝福とすべての霊的な糧を通じて私がアンゴラに帰ったら、できるだけ福音のために、私の人生を献げたいです。

ジョアン・サルバドール

アンゴラ ルアンダ

天の母が下さった偉大なる愛に私が報える道はおそらくありません。でも、ほんの少しでも私にできることがあるとしたら母がこの地で栄光と賛美を受けられるように全心全力を尽くすことです。

ジャン

アメリカ ニュージャージー ベルヴィル

国際聖書セミナー

世界一流の専門家・学者たちが一堂に会し「母なる神様」を証しする

数千年の間、聖書学者たちが解くことができなかった聖書のミステリー。
国際聖書セミナーを通じて、その神秘の鍵が「母なる神様」であることを明らかにしました。
神学、科学、歴史学、心理学、宇宙工学など各分野の専門家たちが、聖書をはじめとする具体的な事例と立証資料を基に、母なる神様の存在と愛、そして、役割の重要性を深く掘り下げて証ししました。

聖書が証しする母なる神様

基調演説

聖書には「神々」という意味を持つ「エロヒム」という表現が約2,500回登場します。これは数千年の間、聖書学者たちが解けなかったミステリーですが、聖書の中に証しされた母なる神様の存在さえ発見すれば、簡単に解くことができる問題です。

人類が救いを得るためには、聖書の中に証しされた母なる神様を必ず見つけなければなりません。

総会長金湊哲牧師

宇宙科学

大宇宙の命の源、天の母!

母親から命を得る、すべての生命体を通じて、永遠の命の源が母なる神様であることを発見することができます。

オーガスト・クルーシー
August Huho Kruesi

政治学

母の愛が均衡をもたらす

地球の完璧な均衡を成す方法は、神様の御言葉である聖書を信じて、母なる神様の愛を悟ることです。

ポール・ウィルコクス
Paul Richard Wilcox

医学

ミトコンドリア遺伝

私たちに命を与える「ミトコンドリア・イブ」の実体は、永遠の命を下さる母なる神様です。

エリアス・カイセド
Elias Caicedo

歴史学

歴史学的観点から見た母なる神様の存在の必然性

精神的、心理的、肉体的安定は、社会の発展に大きく寄与します。これらはすべて、本質的に母親から出てきます。

カルロス・グティエレス
Carlos Gutierrez

WATV 国際聖書セミナー

ウェブサイトへ移動

NEXT

奉仕(ボランティア)の目的

「大切な命を生かすために」