過越祭は、神様の肉と血によって永遠の命を与えられる貴重な祭りです。過越祭を通じて人類に永遠の命を下さった神様の愛と犠牲に倣い、命の危機にさらされている人々を救うために、世界各国で「全世界 過越祭の愛、命の愛 献血リレー」を展開しています。

一人の献血によって成分別に三人の命を救うことができるそうです。これまで行われてきた献血リレーを通じて、20万7千人の命を救ったことになります。 幼い子供から青少年、成人、高齢者まで、多くの人々が新しい人生を手に入れ、彼らの家族も同様に希望と幸せを取り戻しています。

文化的要件や生活環境が異なる他の国々の国民も、献血に参加しながら、それぞれの国の血液不足を解消するだけでなく、献血参加意識が拡散するのに良い影響を及ぼしています。

804

施行回数

175,796

参加人員

69,047

採決人員

一人の献血が三人の命を救います

韓国や先進国でも血液需給の難しさに頭を抱えていますが、先進国に比べ国民の平均栄養状態が良くない世界各地では、献血に対する認識自体が十分でないのが実情です。神様の教会は全世界献血リレーを通して、献血の必要性と重要性の認識改善に努めています。産業の発達により、私たちに必要なものをすべて作り出すことができる時代になりましたが、血液だけは人工的な物質では代替できません。献血を通じた私たちの小さな分かち合いが、消えいく命にとっての火種になります。

NEXT

社会貢献

地域と国家、世界をつなぐキーワード「母の愛」