英国女王賞(ボランティア賞)受賞

大英帝国最高勲章のメンバー(MBE)の栄誉

英国連邦53カ国が認める最高のボランティア賞

持続的なボランティアで地域社会に貢献し、これを通して支持と認定と尊敬を受けた団体に限り、英国政府が数年間公正かつ厳格な評価と検証を経て、女王の承認のもと授与する賞。

栄誉を重視する英国で団体が受けることができる最も権威ある賞であり、女王ボランティア賞受賞団体は、特別に『大英帝国最高勲章メンバー(MBE, Member of the Most Excellent Order of the British Empire)の栄誉を得るようになります。

神様の教会は、洪水被害復旧、環境浄化、献血、老人ホーム慰問、地域社会サポーターズなど、様々なボランティアで英国国民に母の愛を実践してきました。持続的な献身と奉仕に感動した市民や各地域の市長、市議会など、各界各層の人々も、ボランティアに一緒に参加しながら、その価値と意味を深めています。

『神様の教会が地域社会のために行った立派なボランティアを認め
王室の好意を表そうと、この賞を差し上げます。』

エリザベス2世 英国女王

さらに詳しく

The President’s Volunteer Service Award

2015∙2014∙2011

アメリカ大統領ボランティア賞

アメリカで最も権威のあるボランティア賞個人部門最高の栄誉であるライフタイム賞と、団体部門の最高賞である金賞を(5回)受賞

アメリカで隣人と社会のために奉仕した個人や団体に与えられる最高の栄誉ある賞。ボランティア活動をした時間によって金賞、銀賞、銅賞を授賞し、特別に生涯にわたり4000時間以上献身的に奉仕した個人には金賞、銀賞、銅賞を含む最高ランクのライフタイム賞(生涯ボランティア賞)を授与します。

環境浄化、献血、隣人助け合い、災害救護、高齢者福祉などさまざまなボランティアで国家と社会の発展に寄与した功労により、団体部門としては最高の金賞(5回)と、個人部門で最高の賞ライフタイム賞を受賞しました。

  • 金賞 (2015. 12.)
  • 金賞 (2015. 9.)
  • 金賞 (2015. 6.)
  • 金賞 (2014. 11.)
  • 金賞 (2011. 6.)
  • ライフタイム賞 (2011. 6.)

アトランタ市議会宣言文

「…神様の教会は、母なる神様の愛を込めた多くのボランティア活動をしています。…私たちアトランタ市議会議員は、アトランタ市民を代表して神様の教会世界福音宣教協会を認め、表彰します。これに対する証人として、私たちはアトランタ市の印章を押します。」

プロシージャC.ミッチェル市議会議長と市議会議員全員

神様の教会記念日宣言

デンバー、オーランド、サンディエゴなどでは、市民が神様の教会を記憶して献身的な奉仕に参加することを勧告し、記念日を制定して宣言しました。

カリフォルニア州 サンディエゴ市

「神様の教会世界福音宣教協会の日」宣言

ノースカロライナ州シャーロット市

「神様の教会世界福音宣教協会全世界献血運動の日」宣言

ジョージア州マリエッタ市

「神様の教会世界福音宣教協会の日」宣言

フロリダ州マイアミデイドカウンティ

「神様の教会世界福音宣教協会の日」宣言

フロリダ州オーランド市

「神様の教会世界福音宣教協会の日」宣言

コロラド州デンバー市

「天のエルサレムの日」宣言

Korea Presidential Citation

大韓民国 三代政府 大統領賞受賞

大統領団体表彰 (2015. 5.) ∙ 政府褒章 (2004. 8.) ∙ 大統領表彰 (2003. 2.)

台風・洪水・原油流出事故の被害復旧、2014年韓国フェリー転覆事故現場での無料給食ボランティア、海岸浄化活動など、環境保護、災難救護、サポーターズなど多角的なボランティアで大韓民国の国家発展と和合に寄与した功労を認められ、団体として最高の栄誉である大統領団体表彰をはじめ、大韓民国褒章、大統領表彰を受賞しました。

  • 2015年 大統領表彰(団体賞)
  • 2004年 大韓民国政府褒章(キム・ジュンラク牧師)
  • 2003年 大統領表彰(総会長 キム・ジュチョル牧師)
大韓民国 大統領団体表彰受賞

団体として最も栄誉ある賞

5年以上当該分野で功績を積んだ団体に授与され、宗教団体が受け取ったのは非常に異例なことです。台風∙洪水∙原油流出事故被害復旧∙セウォル号フェリー船転覆事故無料給食ボランティア∙海岸浄化活動など献身的なボランティア活動により、海洋環境保全と安全事故防止に寄与した功労を広く称える意味が込められています。

細密に調査及び審査を行う

褒章対象者の選定から公的審査、褒章規模決定まで、厳しい調査と確認を経て授与されました。

1次
海洋水産部ウェブサイトを通じた国民公開検証
2次
警察庁と公正取引委員会、労働部の各分野別検証
3次
公的審査委員会の審査と行政自治部の推薦
4次
閣議議案上程
5次
最終大統領の裁可で受賞団体を決定

国連中央緊急対応基金

ハイチ地震被害救援寄付金贈呈

貧困と飢饉、災害に苦しむ世界中の多くの人々のために、今後、神様の教会と国連が協力することを願います。国連の立場から見て、私たちは皆さんが世界を変化させることができると考えます。

アミール・ドサル:当時 国連パートナーシップ事務局長

ハイチ地震被災民助け合いメシアオーケストラコンサート

2010年初め、大震災の被害を受けた南米ハイチを支援しようと開催されたメシアオーケストラチャリティーコンサートに8,000人余りが参加しました。

その年の6月に、総会長キム・ジュチョル牧師が国連中央緊急対応基金に10万ドルを寄付し、国連側は別の面談を要請してパートナーシップの締結を提案しました。

国連中央緊急対応基金ハイレベル会合

史上初 教会を招待

神様の教会の総会長キム・ジュチョル牧師演説

世界は戦争、飢饉、地震、気候変動などの破壊的な影響を受けています。これに対し、神様の教会は 地球村に住む70億の人類を家族として考え、関心を抱き、環境浄化運動や食糧援助、また緊急災難対応チームを通しての多様な救護活動を、全世界で積極的に行ってきました。神様の教会のすべての人道主義的活動は母の心から生まれたものです。

演説文 要約(2016. 12. 13. アメリカニューヨーク国連本部)

2016年12月13日には、アメリカニューヨークの国連本部で開催された国連中央緊急対応基金(CERF)が設けたハイレベル会合に、教会としては初めて神様の教会が招待されました。各国長官、国連会員国及びオブザーバー、国連機構などが参加した会合に、今まで前例のないことだが教会の代表を招待したのは、神様の教会の真正な慈善・ボランティア活動を国連側が高く評価したからです。この日、総会長金湊哲牧師は演説を通して「神様の教会のすべての人道主義的活動は、母の心から生まれたもの」と述べ、今後、地球村のあちこちで困っている問題を助けるため持続的に協力することを規約しました。

ネパール教育省とMOU締結

ネパール教育省は神様の教会と一緒に「母の学校」プロジェクトを進行し、地震の被害を受けた学校を再建しようと了解覚書(MOU)を締結した。首都カトマンズ市は、環境保護活動を共同で進めるためにMOUを締結した。カトマンズ市は、神様の教会を称賛し功労を称えるために、市庁一帯を「マザーズストリート(Mother’s Street)」と宣言した。

NEXT

真理

神様の教会は聖書の教えどおりに行います。